ご購入金額20,000円(税込)以上で送料無料です。

Good Night Suit - Tokyo -

030

-睡眠ブログ- want to SLEEP①   眠る時間、起きる時間

-睡眠ブログ- want to SLEEP① 眠る時間、起きる時間

パジャマ屋が考える睡眠のこと

 

 

 

ただただぐっすり眠りたい・・・

 

 

 

少しでも、そんな方のお役に立てますように。

 

 

1日の約3分の1を占める睡眠。

 

 

睡眠を軽視してしまうと、

 

 

身体に

仕事に

子育てに

精神面に

そして人生に

 

 

大きな支障をきたします。

 

 

 

 

残りの約3分の2の人生を健康に幸せに過ごすために、

 

 

本当に本当に睡眠は重要なのです!

 

 

『昨日、8時間も眠っちゃった…///』

 

 

恥ずべきことではございません!

 

 

『昨日、6時間しか眠れなかった…!!』

 

 

そうです、悔やんでください!

 

 

 

 

 

 

これから、快眠につながる行動をご紹介してまいります。

 

 

快眠のために、

 

 

今日からできる簡単なことを1つずつ。

 

 

朝までぐっすり眠れる日は、きっと来ます!

 

 

 

 

 

 

毎日同じ時間、が大切

 

 

 

早速今日のワンポイント。

 

 

『同じ時間に起きる、そして同じ時間に寝る』

 

 

 

 

 

例えば、毎晩22時に寝て、毎朝6時に起きる

 

 

それが重要です。

 

 

 

 

 

脳がホルモンの分泌や生理的な調整をし、

 

 

睡眠に備えてくれます。

 

 

それは、自分の意志で出来ることではないのです。

 

 

規則正しい生活習慣を身に着けると、

 

 

体内時計も整っていくのです。

 

 

 

 

 

なるべく、同じ時間に夕食を食べて、

 

 

入浴して、就寝する。

 

 

起床時も同様。

 

 

毎朝同じ時間に目覚めるようにしましょう。

 

 

そして目覚めたら、

 

 

布団の中でかまいません、

 

 

『今日もツイてる!できる!』

 

 

と自分を奮い立たせれば、

 

 

ポジティブでハッピーな1日の幕開けです。

 

 

そして、カーテンを開けて

 

 

5分間光を浴びましょう。

 

 

曇りや雨の日でも、柔らかな光を浴びましょう。

 

 

5分も時間が取れない方は、

 

 

窓の近くで歯磨きをするのも良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

029 夜のルーティーン”のブログでご紹介しました通り、

 

 

大人も子供もリズムが大切。

 

 

今日から一歩ずつ、意識してみましょう。

 

 

 

 

 

ブログ担当の妻でした。

 

 

 

 

 

Other BOOK
過去のブログ
MAIL MAGAZINE
メールマガジン

登録していただくと、
お得な情報や新作の情報を
いち早くお届けします。

登録 / 解除