ご購入金額20,000円(税込)以上で送料無料です。

Good Night Suit - Tokyo -

038

蠍座B型の夫について。

蠍座B型の夫について。

こんにちは。ブログ担当の妻です。

 

 

日々、色々なことが起きるけれど、

 

 

心はなんだかもやもやするけれど、

 

 

そんな時こそ明るく前向きに!

 

 

仕事も家庭も、初心にかえって、前進したいところです。

 

 

もうすぐブランドを立ち上げて丸7年。

 

 

当初を振り返りながら、

 

 

誰も興味はないと思いますが、改めまして夫の紹介っ

 

 

 

 

 

 

私たちは、大学の同級生であります。

 

 

バスケットボールサークルに所属していて

 

 

とっても良い友達でありました。

 

 

途中、夫は1年間ロンドンへ留学。

 

 

お互い何事もなく無事に卒業し、私は通信の会社へ。

 

 

夫はファッションビジネスの専門学校へ。

 

 

専門学校卒業後は、生地の商社に入社。

 

 

とにかく海外大好きな夫は、もちろん海外営業部。

 

 

今か今かと海外出張を願いながら仕事に励む毎日。

 

 

ついに、上司から海外出張を言い渡された時には、

 

 

あまりの嬉しさに噴き出して笑ってしまったそう。TPOな。

 

 

 

 

 

出張先は主に、ニューヨークやパリ。

 

 

仕事内容は、メゾンブランドに日本の生地を売ること。

 

 

浮かれていた夫の、当時のインスタグラムはリア充写真でいっぱい。

 

 

 

日本中の生地の産地を巡って、

 

 

体中糸くずまみれになりながら

 

 

これだと思う生地を見つける

 

 

生地屋さんと一緒に納得のいく生地を作る…この仕事は僕の天職だ!

 

 

パリコレなどのファッションショーで

 

 

自分が手塩にかけて作った生地が洋服となり、

 

 

モデルさんがそれを着て闊歩する。これが何より嬉しかったそう。

 

 

僕は生地が好きなんだ!

 

 

そして何より洋服、ファッションが好き!海外が好き!

 

 

これぞ僕の夢見た社会人ライフ。

 

 

けれどなんだか不思議。

 

 

海外のお店をのぞくと、

 

 

なぜだかパジャマばっかり目に入ってくる。

 

 

外人さんの着るパジャマかっけー

 

 

当たり前のようにオシャレなパジャマを着る習慣、

 

 

それっていいなぁ。

 

 

自分の堕落した生活さえ規則正しくしてくれるのでは。

 

 

 

 

 

その思いは日に日に膨れ上がっていって、

 

 

あれこれ考えるうちに、

 

 

パジャマ作りたいな。よし、作っちゃおう!

 

 

と、いうことで、

 

 

会社を辞め、

 

 

GOOD NIGHT SUITを設立。

 

 

 

僕はただの僕だけど、

 

 

良い生地を見極める目はピカイチだ!

 

 

上質な生地を使って、丈夫な縫製のパジャマを作り

 

 

長く長く着ていただきたい!快眠になってもらいたい!

 

 

心の中でメラメラと燃える情熱が全然絶えない!

 

 

僕は正真正銘の蠍座のB型だ!

 

 

好きな言葉は、「やってみなけりゃ始まらないぜ!」

 

 

その言葉に従い、始めてみました。

 

 

 

 

ちょうどその頃私と再会し、お付き合いスタート、

 

 

翌年結婚しました。

 

 

私も本業の傍ら少しずつお手伝いをして、

 

 

子供が1才になると同時に本業を退職しました。

 

 

 

 

浅草橋の小さな小さなオフィスから始まり、

 

 

日本橋、目黒、そして藤野へと拠点を移し、丸7年。

 

 

たくさんのお客様にパジャマをご注文いただきました。

 

 

傷みやすい部分や、ボタン付けが弱いなどのご指摘、

 

 

こんなデザインがほしい、など

 

 

お客様にご意見いただきながら、少しずつ進化し、歩んでまいりました。

 

 

途中、roomsに出店したり

 

 

サンプルセールをしたり

 

 

嬉しいこと、幸せなこと、大変なこと、たくさんの勉強の機会をいただきました。

 

 

 

恥ずかしながら当初は、エシカルファッションやサステイナブル、

 

 

オーガニックコットンのことなどは全く考えておらず、

 

 

デザイン性のことばかり意識しながらパジャマを作ってきましたが、

 

 

2018年夏、鎌田 安里紗さんとの出会いが、

 

 

私たちの方向性をぐるりと変えてくれました。

 

 

 

 

鎌田さんの考えるエシカルファッションとは、

 

 

作っている人も・使っている人も、その服の魅力を語れる・愛せる作られ方・販売の仕方と捉えています。」

 

 

とのこと。

 

 

果たして私たちは、服の魅力を語れるのか、語っていただけるのか、

 

 

私たちは自己満足で服作りをしていないか。

 

 

鎌田さんに、自問自答の機会をいただきました。

 

 

 

 

 

パジャマを作ることで、地球を汚してしまっているならば、

 

 

環境へのダメージを最小限に抑える努力をするべきだ、と気付かされました。

 

 

そして2020年1月の新作より順次、オーガニックコットンのパジャマに切り替えました。

 

 

農薬を使ったコットン栽培は、

 

 

土壌汚染だけでなく、農家さんの健康被害、児童労働などの問題が深刻です。

 

 

虫がつきいやすい綿花には、農薬や殺虫剤を多く必要とし、

 

 

それらを購入するためにローンを組むも、

 

 

気候変動の影響で水害などに遭い、

 

 

予定していた収穫量に届かず、

 

 

最終的に、農薬を飲んで自殺…

 

 

または、子供が売られ、奴隷のように働かされるのです。

 

 

耳をふさぎたくなる、目を覆いたくなる現実ですが、

 

 

逃げてはいけません。

 

 

売られているものが変わらないと、

 

 

お客様にそれは届きません。

 

 

 

 

と同時に、はっと思い出しました。

 

 

商社勤めの時に見てきた、

 

 

廃業に追い込まれるたくさんの生地屋さんたち・・・

 

 

日本の素晴らしい生地作りを、これから先の未来にも残したい!

 

 

日本製の生地を使って、微力ながら貢献したい。

 

 

そんな思いがあったからこそ、

 

 

創業当時から国産の生地にこだわっていたのに

 

 

綿栽培のこと、染色のこと、もっともっと見るべきことがあったんだ。

 

 

これからは、生まれ変わるぞ、

 

 

そんな風に思える、大きな大きな風を、

 

 

鎌田さんは持ってきてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

これからのGOOD NIGHT SUITは、

 

 

引き続きエシカルを意識したパジャマ作りをはじめ

 

 

生活用品や食品、快眠につながるものなど、

 

 

幅を広げていきたいなと思っております。

 

 

 

 

最近は特に、結婚祝いや綿婚式などでお選びいただくことが多くなりました。

 

 

GOOD NIGHT SUITは、質の高い日本の生地のパジャマを、

 

 

パートナーとお揃いで着られること。

 

 

私服ではちょっと選ばないな、、

 

 

と思える柄でも、

 

 

パジャマならば取り入れられるところも魅力です。

 

 

お二人の歩みに寄り添って、

 

 

夫婦の仲を支えられるパジャマでありますように。

 

 

 

 

 

まだまだ完璧なパジャマとは言えませんが、

 

 

皆さまの快眠を叶えるべく、励んでまいります!

 

 

今日もぐっすりおやすみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Other BOOK
過去のブログ
MAIL MAGAZINE
メールマガジン

登録していただくと、
お得な情報や新作の情報を
いち早くお届けします。

登録 / 解除