ご購入金額20,000円(税込)以上で送料無料です。

Good Night Suit - Tokyo -

035

-睡眠ブログ- want to SLEEP⑥   心を整える

-睡眠ブログ- want to SLEEP⑥ 心を整える

パジャマ屋が考える睡眠のこと

 

ただただぐっすり眠りたい・・・

 

少しでも、そんな方のお役に立てますように。

 

 

 

1日の約3分の1を占める睡眠。

 

残りの約3分の2の人生を健康に幸せに過ごすために、

 

今日からできる簡単なことを1つずつ。

 

朝までぐっすり眠れる日は、きっと来ます!

 

 

 

 

眠りの邪魔をしているのは

 

みなさんの眠れない理由は何ですか。

 

それは千差万別。人の数だけ理由がある気がいたします。

 

・昼寝をし過ぎた、

・スマホを見過ぎた、

・悩み事が多すぎる、

・明日の遠足が楽しみ過ぎる、

 

など、他にもあるかと思いますが、

 

この4つの中で

 

私的にいちばん解決が難しいと思うもの、

 

それは、悩み事を解決すること。

 

 

 

 

 

夜に現れる、もう一人の私

 

夜になると、深く深く考え込んでしまうのは

 

きっと私だけではないはず。

 

それも、ネガティブなことばかり。

 

しかし不思議なことに

 

朝になってみると、

 

なんであんなことで眠れないほど悩んでいたのか。

 

と思えるのも、きっと私だけではないはず…

 

ここ1カ月ほど、

 

夜中眠れない時に、ずっと考え続けてきました。

 

この思考を打破するにはどうしたら良いのか。

 

 

 

 

 

対人関係の悩み

 

悩みの種って、人間関係が多くないですか。

 

アルフレッド・アドラー曰く、

 

すべての悩みは「対人関係の悩み」である。そうです。

 

思い返せば、

 

なんであの人は私にあんなことを言ったんだろう、

なんであの時私はあんなことを言ってしまったんだろう、

あの時めっちゃイライラしたわぁ。まだ許せない。

 

 

結局のところ、人間関係で悩んでいることが多い気がします。

 

たまに、大切にしていたお皿割っちゃったな…ショックー…

 

そんな悩みもあるかもしれません。

 

気持ちを鎮めるために、

 

・アロマを炊きましょう、

・リラックスできる音楽を聴きましょう、

・温かいハーブティーを飲みましょう

 

など、心を安定させるためのアドバイスを耳にしますが、

 

私は、そもそも夜中起き上がりたくない。もっと目が覚めちゃうから。

 

 

 

 

 

昼間のうちに解決してみる

 

夜中の対処ではなく、昼間の対処に目を向けてみて、

 

人間関係に関する悩みを紐解いてみました。

 

日中、怒りや悲しみが発生した時点で心を整えてみます。

 

 

 

アンガーマネジメント(戸田 久実著 日本経済新聞出版)によると、

 

怒りは自身でコントロールすることができます。

 

そんなの分かってらー

 

と思えますが、なかなかコントロールって難しい。そもそもどうやって?

 

簡単に要約させていただきます!

 

 

 

 

スケールテクニック 怒りのものさし

怒りを感じたら、その怒りが0~10のうち何点なのかを頭の中で数値化してみましょう。

0はまったく怒りを感じていない穏やかな状態、

10は人生最大級の激し怒りを持った状態。

これを何カ月も続けていくと、自分の怒りの傾向が見えてきます。

点数を付けることにも意味がありますが、何点だろうと考えている間に怒りを鎮めちゃおう!という意味合いもあるかと思います。

 

 

 

 

カウントバック

怒りを感じたときに、6秒間数を数えてみましょう。

1、2、3、4、5、6では簡単すぎますので、ちょっと考えて計算しないと数えられないような設定も良いですね。100、97、94など3ずつ引いても良いですし、6ずつ引いてみてもok!

 

 

 

 

ストップシンキング

文字通り、思考を止めます。自分に「ストップ」と言い聞かせることで、怒りにまかせた行動をしないようにします。

シンプルで、いちばん簡単な方法かもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

課題の分離

 

これでは、怒りの元凶は解決できない!

 

と思ってしまいますよね。

 

そんな時に私を励ましてくれた本、

 

嫌われる勇気(岸見 一郎、古賀 史健著 ダイヤモンド社)より

 

最も印象に残っている「課題の分離」について。

 

 

・・・・・・・・・・・・

自らの生について、あなたにできるのは

「自分の信じる最善の道を選ぶこと」、それだけです。

一方で、その選択について他者がどのような評価を下すのか。

これは他者の課題であって、あなたにはどうにもできない話です。

・・・・・・・・・・・・

 

 

要は、

 

相手の気持ちや考えを変えることができないならば、

 

相手が自分のことをどう思っているかを気にしても仕方がない。

 

と私は解釈しています。

 

 

 

 

 

 

 

巻き戻しはできない

 

私が普段意識していることです。良かったらご覧ください。

 

・お気に入りのお皿が割れた

・子供が水をこぼした

・お米を大胆に床にこぼした

 

日々の生活の中で、「あーーー…」

 

と思うことってたくさん。

 

でも、起きてしまったことは巻き戻せない。

 

起きた瞬間に、もうこれは受け入れるべき事実であると

 

瞬時に判断し、もくもくと片付けるのです。

 

悔やんでいる時間がもったいないのです。

 

 

 

 

分からないことはポジティブに

 

そして最後にもう一つ。

 

考えても分からないことを考えている時間ももったいないのです。

 

考えれば考えるほど、ネガティブになってしまうことってありますよね。

 

●●さん、さっき話していた時に顔が少し曇っていたな・・・

 

私何か気に障ること言っちゃったかな・・・

 

それって本人に聞かないかぎり分かりません。

 

きっと今日の晩御飯何にしようか悩んでたんだ!

 

こんな具合に、考えても答えが出ないことは、

 

いっそのことポジティブに受け止めましょう。

 

そうすると、とっても心が軽くなります。

 

 

 

 

 

 

まとめますと、

 

ネガティブ思考を打破する私的方法は、

 

悩みが生まれたその時に、

 

なるべく解決してしまう!引きずらない!

 

そうすれば、眠る前にあれこれと考えることも減るのではないでしょうか。

 

 

 

これはきっと、快眠だけでなく

 

人生において

 

明るく清々しい方へと導いてくれるのではないでしょうか。

 

1度きりの人生を、より心豊かに過ごすために、

 

気持ちを整えてみましょう。

 

 

 

 

 

と言ってるそばから息子に腹を立てている私です。

 

ブログ担当のオコリンボ母ちゃんでした~

 

 

 

 

Other BOOK
過去のブログ
MAIL MAGAZINE
メールマガジン

登録していただくと、
お得な情報や新作の情報を
いち早くお届けします。

登録 / 解除