ご購入金額20,000円(税込)以上で送料無料です。

Good Night Suit - Tokyo -

017

どうしても知ってほしいこと

どうしても知ってほしいこと

今日の朝ごはんは、何でしたか?

 

 

温かいご飯に、お豆腐のお味噌汁ですか。

 

 

食パンに、目玉焼きでしょうか。

 

 

 

 

 

最近は、生産者のお顔やお名前の見える野菜やお米が増えてきましたね。

 

 

なぜそうなってきたのか、考えてみました。

 

 

それは、口にするものは安全、安心できるものでありたいから。

 

 

我が子の口にするものは、化学的なものではなく、

 

 

無農薬だったり、天然のものであってほしいから。

 

 

 

 


では、肌に直接触れる洋服はどうでしょうか。

 

 

直接体内に入らないから、気にならないという方も多いでしょう。

 

 

 

 

 

でも、知って欲しい現実があります。

 

 

綿栽培についてです。

 

 

 

 

 


世界の綿収穫量のうち、オーガニックコットンが占める割合はほんの数%です。

 

 

なぜ、化学肥料や除草剤などを使って綿を育てるのでしょうか。

 

 

しかも、猛毒の除草剤による健康被害や、土壌汚染のリスクがあるのに。

 

 

 

 

 

それは、『早く、安く、大量に』洋服を作るために、

 

 

早くたくさんの綿を収穫する必要があるからです。

 

 

 

 

 

綿農家さんは、家族を守るために、生きるために、

 

 

自らを犠牲にして綿を育てているのです。

 

 

 

 

 

不作や借金により、農薬を飲んで自殺をしてしまうインドの綿農家さんは、

 

 

年間で25万人にものぼります。

 

 

とても衝撃的で、目を背けたくなる現実です。

 

 

 

 

 


では、どうすればこのような状況が減っていくのか。

 

 

言うまでもなく、私たちがオーガニックコットンを選ぶことです。

 

 

 

 

 


オーガニックコットンは、環境や生物に影響のある農薬や化学肥料を、

 

 

2~3年以上使っていない畑で育てられた綿のことです。

 

 

オーガニックコットンの栽培は、農薬や枯葉剤を使って育てる綿に比べて

 

 

時間や手間がかかりますが、農家の皆さんの健康や明るい未来が手に入ります。

 

 

それだけでなく、土壌汚染も防ぎます。

 

 

 

 

 


農薬を使用している綿も、オーガニックの綿もじつは、質は変わりません。

 

 

しかし、出来上がるまでの背景に大きな違いがあることを知り、

 

 

オーガニックコットンを使用した洋服を選ぶこと、

 

 

それが、持続可能な綿生産に繋がります。

 

 

 

 

 

 


GOOD NIGHT SUITでは、2020SS商品より、

 

 

綿素材のパジャマはすべてオーガニックのものを使うことに決めました。

 

 

パジャマだけでなく、

 

 

普段着もオーガニックコットンの洋服を選ぶお客様が一人でも増えますよう、

 


願っております。

 

 

 

ブログ担当の妻でした!

 

Other BOOK
過去のブログ
MAIL MAGAZINE
メールマガジン

登録していただくと、
お得な情報や新作の情報を
いち早くお届けします。

登録 / 解除