ご購入金額20,000円(税込)以上で送料無料です。

Good Night Suit - Tokyo -

023

その洋服、本当にもう着ませんか?

その洋服、本当にもう着ませんか?

 

こりゃ可愛い!!欲しい!!

 

 

 

 

 

 

と思って買ったはずなのに、

 

 

いつの間にか着なくなって、

 

 

あぁ、もう3シーズン着てない、ってことはもう着ないy、、、

 

 

 

 

 

 

ありますよね。こーゆーこと。

 

 

どうして可愛いと思って買ったのにこうなるんだ、、

 

 

と悲しくなります。

 

 

その原因を良く考えてみると、

 

 

洗濯したら思った以上にシワが目立つ、、、

 

 

とか、

 

 

ボタンが外れて、付けるのをほったらかしている、、

 

 

などなど、様々な理由があると思います。

 

 

 

 

 

 

でももし、少しでも着たいと思う気持ちがまだ残っていたら、

 

 

一度お洗濯してみてください。

 

 

 

 

洗濯機さえあれば、

 

 

さらにアイロンがあれば尚、

 

 

洋服を買った時のときめきは

 

 

何度でも取り戻せるのです!!

 

 

 

 

 

 

こんにちは。ブログ担当の妻です。

 

 

リピーター様は特に感じていらっしゃるかと思いますが、

 

 

毎度、私共が嫌なくらいアナウンスしているお洗濯方法について、

 

 

今回はお写真を交えてお伝えしたいと思います。

 


\簡単です/

 


①パジャマをネットに入れる

 

 

 

 


②アクロンやエマールなどの中性洗剤を入れる

(もちろん柔軟剤も入れてokです!)

 

 

 


③『おしゃれ着』や『ドライ』モードを選択しスタート

(優しく洗い、優しく脱水してくれます。)

 

 

 


④生地のしわを伸ばして部屋干し、または外で日陰干しをする

 

 

 

 

以上です!

 

 

普段のお洗濯とあまり変わりません。

 


なのに、生地が傷みにくく、美しい状態をより長く保つことができます。

 

 

 

 


これはパジャマに限らず、大切なお召しのものすべて、

 


このようにお洗濯していただくことをおすすめいたします。

 

 

 

 


こちらのネイビーの洋服、日光をたっぷり浴びせてしまい…

 

 

 

ばっちり、ハンガーのあとが白く残ってしまいました。

 

 

(これは、夫のお気に入りの服でした…ごめん!

それに、作った方、本当にごめんなさい。でも、着ます。)

 

 


これ以降、白い服以外の色物は、すべて部屋干しすることにいたしました。

 


じめじめする日はエアコンを除湿モードにして、

 


乾きにくい日は扇風機を付けておくこともあります。

 

 

取り込んだ後に余裕があれば、アイロンをかけてみてください。

 


お店で試着した時のときめきがすぐに蘇りますよ!

 

 

 

 


大切な洋服はしっかり手をかけて、

 

 

大事に大事に、末永く着たいものですね。

 

 

思い切ってクローゼットの中を見直してみると、

 

 

翌日からのコーディネートの幅が、

 

 

グンと広がるかも!

 

 

ぜひ!

 

 

 

Other BOOK
過去のブログ
MAIL MAGAZINE
メールマガジン

登録していただくと、
お得な情報や新作の情報を
いち早くお届けします。

登録 / 解除