Blog

【GOOD NIGHT NEWS】書籍のご紹介!

【GOOD NIGHT NEWS】
イラストレーター松尾たいこさんの書籍『クローゼットがはちきれそうなのに着る服がない!(扶桑社)』でGOOD NIGHT SUITを紹介していただきました。

 

ファッションを愛してやまない松尾たいこさんが、100日間洋服を買わないチャレンジをされたことについて、詳しく紹介している本です。

 

タイトルを読んでみて、100日も洋服を買わなかったら、Tシャツ+ジーパンが基本スタイルになりミニマリストになってしまいそう!と正直思いました。

 

しかし、4か月、6か月、、と経過していく中で、買わないからこそ芽生えた大切な気持ちや、更には自身のスタイルキープや歩き方まで気を配れるようになられたそう。

 

目標を達成することの気持ち良さが、さまざまな分野に相乗効果をもたらすようです。
タイトルを読んだ時に抱いた感想とは裏腹に、ファッションを好きなままでいられました、とおっしゃるたいこさん。

 

最後に私が『素敵だなぁ』と感じた一文をご紹介させていただきます。

”「好き」だけが詰まったクローゼットにしたい
①モヤッとする洋服を処分する。→
②クローゼットを眺めて「ああ、気持ちいいなあ」と感じる。→
③クローゼットを開けるたびに「大好きな洋服たちばっかり」と満足。
最終的に、クローゼットを開けると「好きな服ばっかり♪」。
そのクローゼットの中は、しょっちゅうは着ない服があってもいいんです。
ただ、クローゼットを開けたら、「好き」だけが詰まっている。

ああ夢のようなクローゼット。
これを、数年以内には実現したいです。”

 

早速私も『100日間チャレンジ』をはじめました。
是非みなさまもお手に取ってご覧ください。

 

松尾たいこさん
アーティスト/イラストレーター。
広島県呉市生まれ。短大卒業後、約10年間自動車メーカー勤務を経て、32歳だった1995年に上京。
セツ・モードセミナーに入学し、98年よりフリーのイラストレーターになる。

 

●松尾たいこオフィシャルブログ
「軽やかHAPPY LIFE!旅するように暮らす私とファッションと」Powered by Ameba
https://ameblo.jp/taiko-closet/

●松尾たいこ公式サイト

https://taikomatsuo.jimdo.com/

PLEASE SHARE ON
Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.