Blog

【睡眠ブログ】これであなたもお昼寝達人!

早速ですが、みなさまお昼寝してますでしょうか?

最近はお昼寝の重要性が言われ、積極的にお昼寝の時間を入れる企業が増えていると聞きます。

 

そもそも、なぜお昼寝が大事なのでしょうか?

 

それは、夜の睡眠に向けて眠気の小さなピークが午後2時前後にくると言われています。

 

そのピークである14時前にお昼寝をすれば、非常に頭がクリアになり、発想力やパフォーマンスも上がります。

昼食を食べてから、強い眠気がきて、頭がボーっとしてしまい、効率が下がってしまった経験はどなたにでもあると思います。

 

ここで、『上手なお昼寝の仕方』をお伝えします。

これであなたもお昼寝の達人になれます。

 

⒈昼食後、15分〜20分お昼寝しましょう!

それ以上のお昼寝は脳が眠ってしまい、起きてからのパフォーマンスが下がるため逆効果ですので注意しましょう。

 

2.お昼寝前にコーヒーや緑茶など。カフェインを含むものをとりましょう!

カフェインの覚醒作用が効き始めるのが飲んで30分後くらいからなので、ちょうど目が覚めて欲しい時間帯にきいてくれます。

 

3.お昼寝前に、何時に起きるかを自分に言い聞かせましょう!

『今から15分寝て、13時15分に起きよう!』と意識しておくことによって、ほぼ時間通りに目が覚めやすくなり、また目覚めた後に強い眠気が残らなくなります。

 

以上3点を行えば、パワーが湧いてきて、午後も乗り切れることでしょう。

 

みなさま、日々の生活にお昼寝の習慣を入れてみてはいかがでしょうか。

 

*パジャマに着替える必要はありませんので、ご安心を!笑

000510

PLEASE SHARE ON
Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.